血液クレンジングについて

ヨーロッパで盛んな健康法

日本ではそれほど一般的ではありませんが、ヨーロッパでは一般的に行われている健康法の一つに「血液クレンジング」という物があります。これを行うことにより、抗酸化力を高めることが出来るとされています。健康はもちろんのこと、美容効果、アンチエイジング効果を期待することが出来るともされており、幅広い年代で人気のある健康療法と言えます。

では、血液クレンジングとは具体的にはどのような方法で行われるのでしょうか。

細胞を活性化させることが出来る

まず、最初に少量の血液を採取します。そして、採取した血液にオゾンガスを注入します。オゾンガスを注入した血液を体内に戻し入れます。なお、使用されるオゾンガスの95%以上は酸素で構成されていますので、体内に入れたとしても有害ではありません。

逆にオゾンガスに含まれている酸素が全身に行き渡るため、細胞を活性化させることが出来るとされています。傷ついた細胞を回復させる効果も期待することが出来るため、疲労回復にもつながります。

行うことが出来る場所

血液クレンジングを受けることが出来るクリニックは限られています。行っているクリニックを探すという場合には、インターネットの利用がおすすめです。血液クレンジングを行っているか否かだけではなく、その効能などについても詳しく知ることが出来ます。また、費用についてはクリニック毎に異なりますので、あらかじめ確認するようにしましょう。実際に行ったことのある人の口コミなどを参考にしてクリニックを決めても良いかもしれません。

血液クレンジングは自分の血液を抜いて活性化をさせてから再び自分の体内に血液を戻す事を言います。血流を良くする事によって随分体調が変わりますので疲労がなかなか取れない方はお薦めです。