誰でもできるダイエット方法

画期的な2つのダイエット方法

NHKの番組「ためしてガッテン」で大好評だったため、その後、繰り返し紹介されているダイエット方法に、スロージョギングとスロー筋トレの2つがあります。この2つの方法が画期的と言われて評判になったのは、ふだん運動をしない人でも、誰もが実行できるためです。スロージョギングは、一言でいえば、歩くような速さでゆっくりと走るジョギングです。スロー筋トレは、軽い負荷をゆっくりとかける筋トレのことです。両者の共通キーワードは「スロー」、無理せず実行できるのがポイントです。

スローなのにダイエットできる理由

通常のジョギングでは、瞬発力のある「速筋」を使うのに対して、スロージョギングでは持久力のある「遅筋」を使います。このため、スロージョギングであれば、誰でも疲れることなく長く走り続けることができるのです。遅筋が鍛えられると、毛細血管が増えて、糖や脂肪が効率よく消費され、ダイエットができます。また、通常の筋トレは大きな負荷をかけることで成長ホルモンが分泌されて筋肉が成長します。これに対して、スロー筋トレでは軽い負荷でも「ゆっくり」時間をかけて行うと脳が重い負荷とカン違いして成長ホルモンを分泌して筋肉が成長するのです。筋肉がつくと脂肪が燃えやすくなりダイエットができます。

スロージョギングとスロー筋トレの相乗効果

スロー筋トレによって増える成長ホルモンには、体脂肪を分解してエネルギーとして燃えやすい「遊離脂肪酸」にする働きがあります。「遊離脂肪酸」は、エネルギーとして使われなければ再び体脂肪に戻ってしまいます。脂肪が燃えやすくなった時がエネルギー消費のチャンス。そこで、お薦めなのがスロー筋トレのあとは有酸素運動であるスロージョギングをすることです。スローな誰でもできる2つのダイエットを組み合わせることで体脂肪を効率良く燃やす最強のダイエットになるのです。

「フェアリーレシピ」はバストアップを目的に開発されたサプリメントです。人気ブロガーがプロデュースしたことで話題になっています。