歯医者の選び方について

歯医者が増えていること

日本にはコンビ二の数ほど歯医者があると言われており、歯の治療を受けたい場合にどの歯医者を選んでよいのか迷う方も多くいます。人のよってその選び方は様々であり、自宅や仕事場の近くにあることだったり、医師が親切であることだったりなどが理由で決めています。確かに自分に都合が良い歯医者を選ぶと便利ですが、一生大事にしていく必要がある歯のためにも適切な歯医者選びをすることが重要です。ここではその選び方のポイントについて2つ説明をします。

抜歯ばかりをしようとする歯医者

まず1つ目は必要がないのに抜歯しようとする歯医者は注意が必要です。歯医者は慈善団体ではなく営利を目的として営業をしているため、お金を稼ぐ必要があります。基本的に歯科では歯を抜くと高い保険点数を得ることができます。そして保険点数が高いことでより儲かる仕組みになっているのです。例えば親知らずの場合、患者は痛みなどの自覚症状がないため抜きたくないと主張しているにもかかわらず抜歯することを強制してくるような医師もいるのが現状です。さらにインプラントなどの自由診療ばかりを推奨してくるケースにも警戒をしておくことが重要です。

患者の話を聞く医師を探す

2つ目のポイントは患者の話をきちんと聞いてくれるかどうかです。歯の治療において、患者自身は歯がどのような状態になっているのか細部まで確認することは難しいです。よって、医師が歯の状態を正確に説明をして治療方法を明確に提案する必要があります。それを患者に伝えてから意見を聞いて、納得したら治療を開始することが本来望ましいやり方です。よって自分の歯について悩んでいることや不安を親身になって聞いてくれ、適切なアドバイスをしてくれる歯医者を選ぶことが大切です。

恵比寿の歯医者では、歯医者特有の消毒の匂いを軽減させていたり、無痛治療を行って痛みを感じることなく虫歯を治してもらうことができます。